初めての!クラスTシャツ作成ガイド☆

トップ > クラスTシャツに関する豆知識 > 学校行事ではクラスTシャツが役に立ちます

学校行事ではクラスTシャツが役に立ちます

中学・高校・大学と学生時代は大きな学校行事があります。
学校行事をより楽しむために作成されるのがクラスTシャツです。
クラスで一致団結して競技で競い合ったり、1つの作品を作り上げたりと充実したイベントです。
皆が同じクラスTシャツを身につけることで一体感が高まります。
クラスメイトを応援する際にも一目で見分けがつくのもメリットです。
クラスTシャツはプリントするデザインによってセンスが反映されます。
かわいいデザインやかっこいいデザインなどクラスの特色が出やすいのも面白いところです。
デザイン以外にもオリジナルのロゴや皆の名前も入れられます。
卒業した後も思い出として残せるので、いつまでも忘れずにいられるでしょう。
クラスTシャツを作成したい時は専門の業者に依頼するのが一般的です。


現在は店舗が近くになくても全国どこでも専門業者に頼めます。
予算や使える生地などを考慮して最適な業者を選びましょうTシャツひとつでも面やメッシュなど様々な素材があります。
例えば暑い時期にイベントするなら薄くて通気性に優れた生地がよいでしょう。
長く着るならば厚みのある生地で作成してもらいましょう。
生地に迷ったら無料でサンプルを送ってくれる業者が役に立ちます。
デザインは基本的に自由です。
シンプルなロゴや可愛いイラストなどクラスの特色が出るデザインを考えていきましょう。
ただし、アニメや漫画などのキャラクターは著作権の関係で使うことは難しいです。
ミュージシャンの歌詞も無断使用すると権利侵害となる場合があります。
著作権侵害にあたるかわからない場合は、業者に直接相談してみると良いでしょう。


枚数やカラーなどが決まれば希望の業者に見積もりを申し込みます。
見積もりに納得がいけば業者が指定するファイル形式でデザインを送信します。
インターネット上のほかにもメールや郵送でも可能です。
早く手続きを行いたいならインターネット上が便利です。
その後、数日~10日ほどで商品が手元に届きます。
届いた後の交換やサイズ変更はできない場合がほとんどなので、間違えないようにしましょう。
作成する際はスケジュールをしっかり決めて取り組みましょう。
特に体育祭や文化祭がある春・秋にかけては注文が殺到します。
時期によっては大幅に納期が遅れる可能性もあるので余裕も持って注文しましょう。
業者によっては至急の納品も受け付けていますが、料金はその分高くなります。
また、クラス単位でまとめて注文すればお得になるケースが多いです。

ページトップへ